Hofstede Insights Japan

お問い合わせ

BLOGブログ

グローバル人材に活用いただくブログです!

2014.01.15 宮森 千嘉子

はじめまして!

異文化経営/組織文化の専門家集団、
itimインターナショナルが運営する
「グローバル人材研究所」のサイトへようこそ!

itimの加藤真佐子と宮森千嘉子です。

このたび
グローバルビジネス現場で活躍されているあなた、
グローバル人材を目指すあなたを支援したく
このブログをスタートいたします。

私たちがこのブログを今、立ち上げるのには
訳があります。

日本企業の海外M&Aは益々盛んです。

230年の歴史を持つ武田薬品が
次期社長に47歳のフランス人を
抜擢したことが話題になったのも
つい最近のことです。

ある日いきなり、社長が外国人になる。
同僚が外国人になる。
会社の公用語が英語になる。
それは他人事ではありません

今は、「全社員がグローバル人材」の時代です。

異なる文化を背景に持つ人々が
所属するチームの一員として結果を出す
「異文化対応能力」が
今ほど求められている時代はありません

語学力だけではなく、
ビジネススキルだけでなく、
異文化を理解し対応し
マネージする能力が不可欠なのです。

私たちが所属するitimインターナショナルは、
1985年オランダで設立された
文化とマネジメントの専門集団。

「文化」という曖昧な要素を科学的に検証し
各国文化の違いの理解を促進するモデルを
構築したこの分野の世界的権威、
オランダのホフステード教授の理論を基に
グローバル人材が多文化環境で結果を出すべく
世界34カ国で支援しています。

日本でグローバル人材育成の緊要性が
かつてないほど認識されている今。

日々グローバルビジネスの現場で
悪戦苦闘しているあなたの
お役に立てればとの思いでいっぱいです。

私たち二人は、共に多文化の坩堝、
ヨーロッパに在住。
米国、アジアでの経験も豊富です。

「グローバル化」の渦中で働く上で
気付いたこと、
培ってきた知識やノウハウを
どんどんお伝えしていきたいと思っています。

まだ、はじめたばかりのブログですが、
これから順次記事を投稿し、
内容を充実させていきたいと考えています。

グローバル人材として
地球を舞台に活躍を目指すあなたに、きっと
お役に立てる内容をお届けできると思います。

これから どうぞ よろしくお願いいたします。


WRITER

宮森 千嘉子

Hofstede Insights Japan
代表取締役
マスターファシリテーター

サントリー広報部勤務後、HP、GEの日本法人で社内外に対するコミュニケーションとパブリック・アフェアーズを統括し、組織文化の持つビジネスへのインパクトを熟知する。また50 カ国を超える国籍のメンバーとプロジェクトを推進する中で、多様性のあるチームの持つポテンシャルと難しさを痛感。「組織と文化」を生涯のテーマとし、企業、教育機関の支援に取り組んでいる。英国、スペインを経て、現在米国イリノイ州シカゴ市在住。異文化適応力診断(IRC) , CQ(Cultural Intelligence) , GCI (Global Competencies Inventory), 及びImmunity to Change (ITC) 認定ファシリテータ、MPF社認定グローバル教育教材<文化の世界地図>(TM)インストラクター、地球村認定講師、デール・カーネギートレーナーコース終了。共著に「個を活かすダイバーシティ戦略」(ファーストプレス)がある。青山学院大学文学部フランス文学科、英国 アシュリッシビジネススクール(MBA)卒。

MAIL MAGAZINE

文化に関する役立つ情報をメールマガジンで配信しています。お気軽にお申し込みください。

登録はこちらから