異文化対応能力基礎コース無事終了しました!

GREE にシェア
[`evernote` not found]

皆様、こんにちは!

itimインターナショナルの加藤と宮森です。
すっかりブログの原稿から
遠ざかっておりました。。。
先週木曜日の27日、
「異文化対応能力基礎コース」と
「異文化対応能力アセスメント体験コース」を
東京、青山で開催しました。
おかげさまで満員御礼。
意識の高いグローバル人材の皆様に
参加してくださいました。
皆様の問題意識、経験を共有していただくことを通じて
多様な気づき、学びにあふれた一日になったのでは
ないかと思います。
ご参加の皆様、本当にありがとうございました。
私たち二人が初めて東京で開催するセミナー。
英語だけではグローバルで活躍できないこと。
文化の違いを理解するためのフレームワーク、
ホフステードの五次元モデル。
異文化世界で結果を出すための4つの能力、IRC.
(気づき、コミュニケーション、コミットメント、
不確実性を楽しみ力)
などなど、
私たちなりにこれまで培ってきたコンテンツを
ひとつのパッケージとしてご提供しました。
終了後の評価も好評いただき、ほっとしています。
文化の違いは、国内でも、
同じ社内でも存在するということに気づいていただくことができ
様々な応用ができそうです。
また、一週間という短い時間でしたが
日本列島を東西に走り回り
グローバル化の新しいステージに
直面されている人事ご担当の皆様のお話を伺うことができました。
同時に、人材教育関係の情報を提供されている
メディアの方にもお目にかかり、
今の日本の現状、ニーズに
私たちitimのソリューションがお答えできるということに
確信を得ることができました。
この一週間での充実した、濃厚な学びをベースに
さらにブラッシュアップした
充実した内容で、グローバル人材の皆様を
ご支援できるようにさらに精進していきますので
引き続きよろしくお願いいたします!
グローバル人材とは何か。
グローバル人材になるために必要なこと。
文化、国籍を超えた勝てるチームづくり。
そんなことに関心がおありでしたら
ぜひ、お気軽にお問い合わせください!
明日は仙台へ。そして明後日、ヨーロッパへ戻ります。
皆様にとってもすばらしい一週間でありますように。
次回のブログからは
日本で気づいたこと、感じたことを含めて
グローバル人材と文化についてまた書いていきますので
ぜひ読んでくださいね!

 

GREE にシェア
[`evernote` not found]

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL