Hofstede Insights Japan

お問い合わせ

MEDIAメディア掲載

「人一生の育ち」を考える ’教育×経済’ 対話 講演記録 「21世紀の多様性と国民文化」

2018.03.21 一覧へもどる

2月28日に開催された未来教育会議*主催の「人一生の育ち」を考える ’教育×経済’ 対話に宮森千嘉子が登壇しました。

「21世紀の多様性と国民文化」をテーマに、グローバル化が進み、多様な国の人々と関わり合う多文化共生時代の中で求められるコミュニケーション能力は、いわゆる言語スキルだけでなく、根底に流れる国民文化の理解が重要という観点からお話ししました。

*未来教育会議は未来の社会、未来の人、未来の教育のあり方を多様なマルチステークホルダーで共に考え、共に豊かな現実を創造していくためのプロジェクト。代表は熊平美香氏

講演の内容ははこちらをご覧ください。