Hofstede Insights Japan

お問い合わせ

SEMINARセミナー

米国駐在員のためのCQ (Cultural Intelligence)セミナー

2019.10.29 一覧へもどる

アメリカ駐在のみなさまに、異文化適応力講座のご案内です。

米国に赴任し仕事を順調に始めたものの、半年、1年と経つにつれ、誤解や軋轢無くスムーズに仕事を進めることの難しさに直面している人は少なくありません。米国を拠点にメキシコ、中南米に進出するケースも増えてきましたので、複雑さは増すばかり。

こんなときに頼れるツールが、CQ(Cultural Intelligence)。多様な文化の中で効果的に協働していく力です。CQは誰でも伸ばすことができます。そのための第一歩として、国の文化の根底にある価値観の違いを体系的に理解し、日々の現場やマネジメントに活かす事からはじめましょう。

本セミナーは、経営における国民文化の影響に関し50年近い研究実績を持つ世界的第一人者であるオランダの社会心理学者ヘールト・ホフステード博士の6次元モデルを用いて、日本と世界主要国の価値観の違いを明確にし、日々の仕事の中でどの様に向き合うべきかを紐解きます。すでに国内外の多くのグローバル企業において「赴任前研修」や「グローバルコミュニケーション研修」として実施されている、CQ向上のためのエッセンスをお届けします。

皆様のお越しをお待ちしております。

米国駐在員のためのCQ (Cultural Intelligence)セミナー
  • 日時2019年12月6日(金) 10:00am – 12:00pm(9:30amより受付開始)
  • 会場Schaumburg Township District Library (130 S. Roselle Rd., Schaumburg, IL 60193)
  • 参加費JCCC会員: 無料  非会員: $30
  • 講師宮森千嘉子(ホフステード博士認定ファシリテーター、マスタートレーナー、Pontevalle パートナー)
  • 主催JCCC (Japanese Chamber of Commerce & Industry in Chicago)

お申し込みはこちら / Sign up here