組織文化の見える化〜ホフステード・モデル

こんにちは。宮森です。 組織文化は、組織の戦略やビジョンを達成する推進役にもなれば、組織の成功を阻害する要因にもなります。かつてピーター・ドラッカーは、「文化は戦略を朝食に食べる」と言ったことがあります。どんなに目的のは […]

【7/6 セミナー】ホフステード式組織文化診断モデルの特徴

  組織文化を測定すると何が見えてくるのか。 「組織文化」は「コンプライアンス」「イノベーション」「ダイバーシティ推進」などの経営課題と密接なつながりがあるため、最近注目度を増してきています。その一方で、見えに […]

【セミナー・終了】グローバルリーダーに必要な異文化対応力

  グローバルで活躍するために、実は語学よりも大切な「異文化対応力」。これは、日本と世界を読み解くツールを使いこなして、世界の人ともっと上手く付き合えるようになる、2日間のワークショップです。 外国の人たちと仕 […]

ホフステード博士のインタビューが掲載されました。(ジェトロセンサー 2016年4月号)

異文化マネジメントの世界的権威であるヘールト・ホフステード博士が、グローバルビジネスを成功に導く外国人材活用の秘訣を国民文化の6次元モデルから解説します。 記事を読む(PDF) 特別インタビュー_ジェトロセンサー2016 […]

Never say never, never say always

こんにちは、itimの宮森です。 「文化とマネジメント」をテーマにしてから、自分に課していることがあります。 それは、決してJudgemental にならないこと。「決めつけない」という訳が最も適しているでしょうか。 日 […]

国際会議、セミナーのお知らせ(2016年5月開催)

こんにちは、itimの宮森です。 この度、Webサイトを使って文化とマネジメントに関する情報をわかりやすくお届けできるように、デザイン、コンテンツをリニューアルいたしました。これまで以上に様々な情報を発信していく所存です […]

16

itim 公開セミナーを開催します。

こんにちは! itimインターナショナルの宮森です。 さて、今日は4月11日(土)に開催する 公開セミナー 「正解のない時代における 文化の役割とリーダーシップ」 のご案内です。 2015年4月11日(土)10時−17時 […]

06

異文化適応力と共感力

こんにちは!itimの宮森です。 今日から仕事始めの方が多いのでは? と思います。 新しい年を迎えると全てがリセットした 気分になりますね。リミッターを外して いろいろなイメージが湧いて来るような 年になりますように。 […]

フィンランドのデザインと「女性性」

こんにちは! 「異文化マネジメントと 組織文化の専門集団」 itim インターナショナルの宮森です。 この時期のヘルシンキは寒くて暗いので 太陽の光を浴びて時差ぼけを調整する私には 結構きつい一週間でした。・・・ でも太 […]